多田 有紀 Yuki Tada

大阪府高槻市生まれ
兵庫県宝塚市在住
宝塚市商工会議所会員
資格:医薬品登録販売者:漢方養生指導士

職務経歴

・旅行会社で旅行相談業務
・小売業総合職 売り場管理やパート社員の教育、売り上げ管理など
・製薬会社 ネットワーク管理、カスタマーエンジニア等
・金融会社 企業相手のITエンジニア カスタマーサポート 社内サポート
・ドラッグストア・クリニック 医療事務・調剤薬局事務等

ライターとしての経歴

コラム・取材・インタビュー記事などを執筆するライター。
不動産・医療・地域創生・起業などさまざまな記事を書いています。
現在は、「地元をもっと多くの人に知ってもらいたい」という思いから、大阪府・兵庫県で起業している方の取材やインタビューをおこなっています。

ライターに対する思い

私がライターになったきっかけは、あるブログでした。

そのブログには、ライターという仕事は、
「自分がこれまで経験した知識や経験を活かすことができる仕事。」
「多くの方に必要とされている仕事。」
だと書かれていました。

これを見たとき、「私の今までの経験と知識が活かせるのならやってみたい!」と思ったのがライターをはじめたきっかけです。

私は昔からライターをめざしていた訳ではありません。
最初のころは、編集者さんから真っ赤に修正された記事を見るたびに、私は向いていないのかもと思ったこともありました。
そうやって教えてくれた方がいたおかげで、私はたくさん勉強し努力を重ねてきました。

それでも続けてこられたのは、クライアントさんに
「あの記事本当によかったよ。私のいいたいことを変わりに書いてくれてありがとう。」といってくれた方がいたからです。

これからも、謙虚な気持ちと感謝を忘れずに、少しでもみなさんのお役に立てればと思っています。

漢方に対する思い

私は、これまでに病院や薬局で医療事務として働いた経験があります。
そこで、多くの患者さんと話をしたことや、自分が体調を崩したりしたことがきっかけで、いろいろ悩んだ時期もありました。
そのときに、一緒に働いていた薬剤師さんに教えていただいたのが「漢方」でした。
漢方は、苦い、長く飲み続けないと効かないといったイメージがあり、私には無縁のものだと思っていました。
しかし、医療現場で働くことがきっかけで、漢方に対する知識もかなり増えました。
そこで、もっと東洋医学の知識を得たいという思いが強くなりました。

その後、漢方スクールに通い日本漢方養生学協会の漢方スタイリストに合格。
現在は、漢方薬局などのサイトで漢方専門の知識を活かした記事を執筆しています。
これからは、その人にあった漢方茶をブレンドしたり、漢方による体調の診断をしたりなど
多くの方に漢方の魅力を伝えるべく活動を続けていきたいと思っています。

資格:漢方養生指導士 漢方スタイリスト